ある休日の風景  [ 2010.9.16 ]

 先日の休みの日のこと、私の地元横須賀にて、必要な用事をすませ、お昼を高校生時代によく通ったラーメン屋で久しぶりに食べようと足を向けたところ、

そこにはかつて知ったる渋い看板のお店ではなく、テレビでよくみかける赤を基調にして隅に黄色と緑の線をアクセントとして入れた一際目立つ看板のお店がありました。

 皆様ご存知の『餃子の王将』がついに神奈川の南端にまで進出してきました。

王将といえばこれでもかというくらいにメディアに露出して知名度を高めていったというイメージですが、その効果か店の前は大通りからは外れた路地裏にあるにもかかわらず車道にはみだしてしまうのではないかと思われるような大行列!さすがですね…

 落ち込む気持ちを切り替え同じく学生時代からのなじみであったカレー屋さんへと進路変更、こちらは特に変わったところもなく、昔と同じたたずまい、そして昔と同じおいしい味で思わずホッとしてしまいました。

 このようなお店にはこれからも大手の進出に負けず、是非とも頑張ってもらいたいと思います。そして自分もそのお手伝いができるようにならなくてはと決意を新たにした、そんな休日の日の出来事でした。

 previous post: 販売促進の落とし穴? <<   ホーム  >> next post: 儲かるための・・・・  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.