販売促進の落とし穴?  [ 2010.9.15 ]

販売促進・販促。

よく聞きますね。

MBA用語集によると、

販売促進=セールスプロモーションで、

キャンペーンなどを利用して、消費者購買意欲流通業者販売意欲引き出取り組み全般

セールス・プロモーションは、プル戦略中心となる。広告などのプル戦略喚起した消費者関心実際購買に結びつけるのが主目的であるため、即物的側面が強い。

セールス・プロモーションの手段は?消費者向け ?流通チャネル向け ?社内営業担当者)向けの3種類に大別できる。

?消費者向けセールス・プロモーションは、主に流通業者を介して潜在顧客試用を促したり、値引き記念品などのおまけ(景品)を付けるなどの手段講じることで購入意向促すもの。製品試用サンプリング)、製品実演デモンストレーション)、値引き景品提供、店頭ディスプレイ、イベント・スポンサーシップなどがある。

な、長っ

?

でも、気になるのは、最近の飲食店の販促。

まずは、ぐるなびやホットペッパーのクーポンという名の値引き・値引き・値引き攻撃!

ここに乗っかったのは、大手チェーン。

でも、それによって失われたものって大きいと思う。

そして、今各メディアで取りざたされているクーポン共同購入サイト。

そりゃね。

ワタシだって、バーゲンに行くさっ。

でもね。

本当にイイと思ったら、がんばってお金貯めて買うデショ!?

ましてや、飲食店のミリョクって値引きじゃあない筈。

どうして、自分で自分のお店の価値を下げてしまうんだろう。

安いってことは、確かにうれしい。

でも。

間違えちゃいけない。

価格>品質(TOTALミリョク)

は、ダメだけど、

価格<品質(TOTALミリョク)

は、ものすごーく行くよっ!

お客さんが「安い」って感じるのはこういうことだと思う。

頼むよ。民主党にならないで。

グルーポン(総称ですけど)かぁ。とか、やっぱりぐるなびは捨てられないよ!とか。

ちょっと待って。

その前に、一度参加してみて欲しい。

飲食店ってオモシロイなぁ。とか、よぉーし、やってやるぞぉ。とか。

きっと感じられると思います。

http://www.tenpos.jp/nearmarke/index.html

お申し込みは、フリーダイヤルで受け付けてます。

0120?945?149

今日は、ちょっと熱くなってしまった(*^。^*)

 previous post: 食べログに掲載された写真、オーナーが削除依頼 <<   ホーム  >> next post: ある休日の風景  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.