本日、日経MJに掲載!  [ 2010.8.11 ]

日経MJと言えば、毎週月水金に発行されていて、発行部数は約31万部なんだそう。歴史は古く、1971年創刊で、生活産業を広範囲にカバーする消費と流通、マーケティング情報に特化した自社ともに認める唯一のマーケティングジャーナルです。また、流通・サービス業関係者が、読者の80%を占めてるんだとか。

そんな日経MJにテンポス情報館が掲載されました!

何が記事になったかと言うと…。

 超低価格売上管理ASP『ファーストリンク(FirstLink)』です!

記事を要約すると…。

『FirstLink』は、機能を売上情報の記録に特化しています。レジ(POS)で登録した売上を、データセンターが営業終了後に自動的に取りに行き、蓄積していきます。インターネットに接続しているパソコンから、1日ごとの売上推移などを見ることができるわけです。

このようなシステムは同社の既存商品も含め多くあるが、従業員の勤怠管理や食材仕入費の記録など“多機能”。しかしながら、中小零細飲食ではこうした機能を「使いこなしていない」。

テンポス情報館はそこに着目。機能を絞り込み、対象店舗数を5店舗以下とすることで低価格化に成功、なんと、月額利用料2,500円を実現(1店舗あたり)!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんです。

よかれと思って導入していただいたものの、多店舗展開しているチェーン店ならいざ知らず、この世の殆どを占める1?5店舗の社長たちは、みんな、現場と一緒に汗をかいているので、なかなか仕組みのための仕組み作りなんてできないんです。でも、イイお店が多いので、店舗展開はどっか視野に入れてる。そうすると、こういう道具(システム)は、戦略・戦術に必要不可欠なんですね。わかっているけど…。ジレンマとの闘い。

ぢゃあ、ということで、テンポス情報館ではそのとっかかり、基本中の基本、原則中の原則である売上(販売)管理に機能を絞り込んで、でも、ぜったいイイ道具にならなきゃ、ということで、10帳票をご用意しました。たかが売上管理、されど売上管理で、分析できているかどうかで、売上を上げるための販促だって、的を射たものが準備できなかったりするんです。

「経営の基本は、数値を見る癖から」

これはうちの代表のセリフですが、部下のワタシもそう思います。

数値意識があるかないかで、何が違うって、手を打つスピード・手数、すべてが変わってきます。

・・・・・・・実際のシステムを見てみたい??

?

来週17日から始まる、『居酒屋産業展』(東京ビッグサイト/西展示場)にぜひ、足をお運びください。

じーっくり、デモ画面を見ていただくことができます。目からうろこの体験ができますよ!

ちなみに、ブース(No.29?12)では、親会社のテンポスバスターズが「ノンダクトロースターの鉄人29号」などを展示し、試食実演会も行なっています。生ビールもご用意してます(*^_^*)

ぜひぜひ、お立ち寄りください<m(__)m>

低価格売上管理ASP「ファーストリンク」

 previous post: ついに来週から… <<   ホーム  >> next post: 南武線  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.