拡張現実  [ 2010.8.4 ]

拡張現実(かくちょうげんじつ)とは現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを示す。英語表記はAugmented Reality 、省略形はAR

?

・・・なんだそうです。

う?ん。わかるようなわからないような。結局、わからないんだな。

でも。

ちょっと、体験しました(^o^)/

ムツカシイ理屈はわからないままだけど、作り方によってはおもしろいし、今後、ビッグなツールになりそうです。

例えばね。

紙媒体にそれを仕込むデショ!?

そうすると、写真の自動車が立体化して走りだしたり、写真の花が咲いちゃったり、写真の人が歩き出しちゃったりするワケですよ。

でも、それはバーチャルなので、そのアプリを載せたカメラぢゃないと見られないわけ。カメラを外すと、ただの写真。

以下は、実際の画像です。

でも、最初は何が何やら、というカンジでちょっといらつくかも。

それでは、どうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=pBI5HwitBX4

う?ん、楽しんだかコワイんだか、よくわからない世の中って気がするわぁ?。

 previous post: ないものはつくるしかない? <<   ホーム  >> next post: ふるい かみ  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.