ふんばりどき  [ 2011.3.16 ]

まず始めに、3月11日に発生した国内最大の地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様、またそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

メディアでも報道されております通り、多くの地域で甚大な被害がもたらされており、現在も懸命の救助活動が続けられています。安否不明の方々の早期救出、また負傷された方々の回復を心より願っております。

こんなことが起きるとは思っていなかった。わたしにはどこかで無関係だと思っていました。

なのに。

3月11日は、わたし、神奈川県横浜市都筑区にいました。駅名「センター南」という、ほんと、商談がらみでなければ行くことないと思う。

そこで地震にあいました。

電車はストップ。復旧のメド立たず。しかも、その一帯は停電でした。

結局、帰ることができなくて、商談でお邪魔したお店に泊めていただきました。

駅で「こばやしさ?ん」と呼ばれた時のオドロキと言ったら!そして、何とも言えない感情が胸に湧きました。

それからお店に向かい、毛布や飲み物、食べ物も頂きました。そして、深夜、電車が動き出したと教えに来てくださり、一番都合のいい駅まで送っていただき、ようよう家にたどり着くことができました。

なんていうんだろう。本当にありがたかった。

日本はきっとだいじょうぶ。きっと。

それにしても、センター南の「炭焼喰人」の皆さま、本当に本当にお世話になりました。

ありがとうございました!!<m(__)m><m(__)m><m(__)m>

 previous post: 世界一! <<   ホーム  >> next post: おもいやり  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.