がっかりしました。  [ 2010.11.17 ]

先日、ランチを「月の雫」さんでいただきました。

かなしいかな、¥500ランチに惹かれてのこと。

ところが、入ったらもっと悲しくなりました(T_T)

?

安いランチといえば、「さくら水産」さん「包丁や」さんなどなど低価格居酒屋で提供されていて、大体、同じ様なオペレーションになっていますね。原価率が高いので、人件費率を抑えないとなりませんから、どうしても似た様な対応になるんでしょうね。

だって、ごはん・みそ汁おかわり自由、味付海苔・生たまご付き(お店によってはこちらもお代わり自由!だったりします)ですからね。

システムはこうです。

?お店に入ると、ランチだけに使用される小型券売機があります。そこでチケットを購入し、お店のスタッフさんに差し出すわけです。すると、そのメニュー(大体、定食ですね)が提供されます。おかわりしたい人は、セルフサービスです。でも、それなりの満足感は得られます(特に、「包丁や」さんは結構いいと思うなぁ)。

ところが。

「月の雫」さんは、全てのおかずができあがっていて、重ねてあるのです。わたしは、ほっけ定食にしたのですが、ホットウォーマーに重ねてありました(!)それだけでもびっくりなのに、ごはんとみそ汁が置いてあるのです、ひとつだけ。そう言えば、完全セルフって書いてあったし、1人いるスタッフさんはおかず渡し係なんだろう的に思い、ビミョーな気持ちのまま、ちょっと中に入り込み、ごはんをよそおうとしたら、「どうしました?」って聞かれ、「ごはんを…」と伝えたら、「こちらに(ありますよね、見えませんか?)」という回答。

絶句。

せめて、ごはんとみそ汁くらい、熱々のものを出したらどうなんだと。

しかも、そのごはんとみそ汁は他のお客さんが残したのをそこに戻したのかと思っちゃうくらいの状態だったんだもん!

?

既にランチではなく、「えさ」を与えられている気分になってしまい…。

もう二度と「月の雫」さん、ひいては「東方見聞録」グループには行かないわっと決めたのでした。

?

低価格であればいいだろうって侮ってはいけない。

安かろうまずかろうは、お客様をばかにしていることだし、何より飲食店としての最低限のプライドを失ってしまっていることだと思う。

?

以前、こちらの会社の副社長(社長の息子さん)の生声を聞いたことがあります。

「われわれのライバルは地場の居酒屋だ」と。そして、「脅威に感じるのも地場の居酒屋だ」と。

その想いを一体どこに失くしてきてしまったのでしょうね。

わたし、結構、ホントにその気持ちのまま成長(拡大)し続けたら、ある意味、おもしろいチェーン店になるなーって思っていたのに。

?

なのに。

つまらないどころではなく。

最低のお店になってしまった。と感じた。

かなしかった。

 previous post: グルーポン詐欺 <<   ホーム  >> next post: 御無沙汰しております  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.