おもいやり  [ 2011.3.17 ]

まずはこの場を借り、この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、
そしてそのご家族の皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

被災地から遠く離れたここ東京でも、計画停電、各鉄道の運行見合わせなどの
影響をうけ、今回の地震がまさに未曾有の大災害であるということを、
日々改めて感じております。

そんな状況のなか、私は先日、営業にて横浜駅周辺の各飲食店を訪問する機会が
あったのですが、各店舗とも節電営業はもちろんのこと、店頭での募金活動や、
福島原発の事故による放射能漏れへの対策としてお客様に対して無料でマスクを
提供するなどの活動をしており、自分たちの出来得る限りの支援で、今回の災害の
復興に貢献したいという気持ちを強く感じました。

今後も交通機関のマヒや一部エネルギー供給の不安から、お店の運営は厳しいもの
が続くと思われますが、こういう時だからこそ、どんな小さなことでもいい、
上記のような被災者の方々、そして今後被害を受けるかもしれない方々への『おもいやり』
の気持ちを忘れずに営業を行ってほしいと切に願います。

 previous post: ふんばりどき <<   ホーム  >> next post: 今できること  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.